吹田徳洲会病院 渡航受診者の受け入れに関する基本方針

基本理念

  • 患者様に質の高い安心・安全な医療の提供を目指します。
  • 患者様の文化・宗教に配慮したサービスを提供します。

基本方針

渡航受診の皆様には外国人患者としての視点に立ち患者様を中心とした医療を提供します。またコミュニケーションツールや通訳者の活用及び院内環境を整備し、文化や習慣、宗教の違いを考慮した対応が出来るよう努めます。

患者の権利

  • 「真実を知る権利」を持ち、理解し納得するまで「くりかえし自由に質問する権利」があります。
  • 「説明を受けて真実を知った」後に、「自己で判断し自己の意思で決定」する権利があります。
  • 説明を受けて、「同意する権利」や「同意を拒否する権利」、同意した後に「同意を撤回する権利」や「同意の変更を要求する権利」があります。
  • 医療者等は、職務上知り得た患者さん本人や家族および関係者の個人的、公的情報を他に漏らさない「守秘義務」があります。
  • 医療者は「自らの良心や価値観」に反することに関しては、患者さんからの要求があっても「医療技術を行使しない権利」があります。

当院で受診を希望される外国人患者へ

  1. 日本国内在住の外国人患者様
    • 健康保険証及び在留カードまたはパスポートの提示をお願いします。
    • 日本の公的医療保険に加入していない方は医療費について診療報酬点数1点につき20円で計算します。医療費には別途消費税がかかります。
  2. 海外在住の外国人患者様
    • 観光、出張等の目的で来日され、受診が必要になった場合は事前に当院の国際医療支援室で予約の上ご来院下さい。緊急で受診が必要な場合は国際医療支援室へ連絡して下さい。医療費について診療報酬点数1点につき20円で計算します。医療費には別途消費税がかかります。医療費の請求が高額になる場合があるのでクレジットカードを持参して下さい。また来院時に受付でパスポートのコピーをとらせていただきます。当院と提携している海外保険でのお支払は受け付けていますが、他の海外保険をご使用の場合は、まず病院にお支払いの上、その後ご自身で保険会社へ請求して下さい。
    • 渡航受診者として治療や精査などの診療目的で来日し受診を希望する場合は、円滑で安全な治療を行うため、原則として医療渡航支援企業(身元保証機関)を通じて申込みをお願いします。(状況により当院で受け入れが出来ない場合もあります。)まず当院の国際医療支援室に直接ご連絡いただいても、まず医療渡航支援企業に御連絡いただくようご案内させていただく場合がございます。

外国人患者の方で日本語が話せない方については、安全な医療の提供を確保する観点から、医療通訳をともなっての受診をお願いしております。なお、当院には外国語によるサポートを行う用意がありますが、言語や時間帯によっては対応が困難な場合があり、また有料となる場合があります。

当院は、南海国際旅行株式会社(以下、NTI)・Japan Medical&Health(以下JMHC)とコーディネーター業務の提携契約を結んでおります。したがって、当院受診等に関する手続きは、NTI及びJMHCと当院の間で行いますので、受診を希望される場合は当院ではなくNTI及びJMHCへご連絡ください。

株式会社南海国際旅行Nankai Travel International Co.INC(NTI)
  • 〒556-0011大阪市浪速区難波中1-10-4 南海野村ビル8階 インバウンド事業部
  • TEL:06-6641-4010
  • E-mail: inbound@geo-nti.co.jp(中国語、英語もメール対応可能です)
ジャパン メディカル&ヘルスツーリズム センター(JMHC)
  • 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-1-4 画廊ビル8F
  • TEL:03-5290-1630 FAX:03-5290-1623
  • E-mail:jmhc_info@j-medical-healthcare.com(中国語、英語もメール対応可能です)

吹田徳洲会病院

外来診察担当医表

診療時間

  • ※1診療科により、平日午後診・土曜日午前診もございます。
    また、診察時間は診療科により異なることがございます。詳細は外来診察担当医表をご覧ください。
  • ※2夕診は、交代制の総合診療科のみとなります。