形成外科

担当医の紹介

医師 石瀬 久子

診療内容

形成外科では、体の表面の外傷や腫瘍(がんだけでなく、できものなども含みます)、変形、異常を通り扱います。頭のてっぺんから足の指先まで、新生児から高齢の方まで、体表に関してお困りの方がいらっしゃいましたら、お気軽にご相談ください。

具体的には、眼瞼下垂(上瞼の異常によって瞼が垂れ下がる疾患)、眼瞼内反症(何らかの疾患が原因の逆まつげ)、眼瞼外反症(下瞼が外側にめくれる疾患)、その他の眼瞼・眼窩疾患、顔面神経麻痺、新鮮外傷(受傷して間もないケガ)、顔面外傷、顔面骨骨折、肥厚性瘢痕(過去に負った外傷が原因のミミズバレ)・ケロイド、瘢痕拘縮、熱傷・熱傷後瘢痕、乳がん手術後の乳房再建など再建を必要とする疾患、腋臭症(わきが)、毛巣洞(炎症によって皮膚内部に瘻孔をつくった状態)など。ワキ多汗症に対するボトックス治療も行って参ります。診断のうえ、当院で対応が困難な場合は、地域連携室を通し適切な病院へご紹介いたします。

診療時間

水・木曜
(受付)8:00~11:30 (診療)9:00~12:00

※水曜日の外来診療は、手術診療により、休診する場合があります。

※手術診療:水曜日

吹田徳洲会病院

外来診察担当医表

診療時間

  • ※1診療科により、平日午後診・土曜日午前診もございます。
    また、診察時間は診療科により異なることがございます。詳細は外来診察担当医表をご覧ください。
  • ※2夕診は、交代制の総合診療科のみとなります。