心臓血管外科

ごあいさつ

吹田徳洲会病院は開設5年目を迎えました。
これまでも地域の皆様には最良の医療を提供すべく努力を継続し、現在、心臓外科・血管外科では、心臓から末梢血管、静脈に至るまで全ての心臓・血管病変をカバーする体制が整いました。

本来、心臓・大動脈・内臓動脈/頚動脈・四肢末梢動脈・静脈は、全身に血液が流れるためのひとつながりの臓器です。従って患者さんの病態に則して対応するには、これら全ての血管領域をカバーする医師たちが密に連携し診療にあたることが非常に重要です。大阪大学心臓血管外科との連携を強化し、専任医師5人体制で心臓・血管診療に当たります。

担当医の紹介

部長 渋谷 卓

昭和62年卒

資格・専門医
日本外科学会外科専門医・指導医
3学会構成心臓血管外科専門医・修練指導者
日本脈管学会認定脈管専門医
下肢静脈瘤に対する血管内レーザー燃灼術の実施基準による実施医・指導医
腹部ステントグラフト指導医
浅大腿動脈ステントグラフト実施医
大阪大学特任教授

所属学会
日本外科学会
日本心臓血管外科学会
日本血管外科学会理事
日本脈管学会評議員
日本静脈学会評議員
日本リンパ浮腫治療学会評議員

医長 上仲 永純

平成12年卒

資格・専門医など
日本外科学会外科専門医
麻酔科標榜医

所属学会
日本外科学会
日本心臓血管外科学会
日本胸部外科学会
日本小児循環器学会

医長 渡辺 健一

平成16年卒

資格・専門医
日本外科学会外科専門医
3学会構成心臓血管外科専門医
胸部ステントグラフト指導医
腹部ステントグラフト指導医

所属学会
日本外科学会
日本心臓血管外科学会
日本胸部外科学会
日本血管外科学会
日本脈管学
日本血管内治療学会
日本静脈学会

医長 工藤 智明

平成17年卒

資格・専門医
日本外科学会外科専門医
腹部ステントグラフト指導医
胸部ステントグラフト指導医

所属学会
日本外科学会
日本心臓血管外科学会
日本循環器学会
日本胸部外科学会
日本血管外科学会
日本脈管学会
日本消化器外科学会

医師    大野 雅人

平成27年卒

所属学会
日本外科学会

院長 金香 充範

昭和52年卒

得意な手技・分野
心臓血管外科一般、特に大動脈瘤のステントグラフト治療については約20 年来かかわってきており、「大動脈瘤についてはどんな治療法が良いかは個人々で異なるはず」をモットーにしている。

資格・専門医
日本外科学会外科専門医・指導医
3学会構成心臓血管外科専門医・修練指導者
日本胸部外科学会専門医・指導医
医学博士

所属学会
日本外科学会
日本心臓血管外科学会
日本循環器学会
日本血管外科学会

酒井 敬 老健施設長兼務

昭和48年卒

得意な手技・分野
心疾患(弁膜疾患、冠動脈疾患)の手術治療が専門分野であり、特に弁膜症の手術適応に関する業績が多い。市町村における介護保険事業者連絡協議会の会長歴があり、介護保険に関して造詣が深い

資格・専門医
日本外科学会外科専門医・指導医
3学会構成心臓血管外科専門医・修練指導者
日本胸部外科学会専門医・指導医
日本循環器学会専門医
医学博士
ケアマネージャー

所属学会
日本外科学会
日本心臓血管外科学会
日本循環器学会
日本血管外科学会
日本人工臓器学会

心臓部門

診療内容・特色

当科では成人心臓・大血管・末梢血管疾患全般に対応させて頂きます。
今後心臓大血管外科治療は標準外科治療をベースにした上で、手術の低侵襲化と重症心不全に対する心不全治療と、大きく二つの方向性を持って進んでいくと考えます。
我々はstandardなopen surgeryを基本とした上で、近年飛躍的進化を遂げている大血管・末梢血管疾患に対する血管内治療(ステントグラフト内挿術)に加えて、右小開胸下での僧帽弁疾患等を対象とした低侵襲心臓手術(MICS)を可能な限り推進させていこうと思います。
またmobile ICU(Dr. car)による患者送迎を行い、心臓・大動脈疾患の救急手術にも積極的に対応していきます。一方、大阪大学心臓血管外科教室との連携の下に、重症心不全に対する外科治療にも積極的に取り組みたいと思います。
高度且つ先進的な心臓血管外科医療の提供とすることで、社会に貢献していきたいと考えています。
今後とも皆様方のご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い致します。


大血管・末梢血管部門

診療内容・特色

血管疾患に特化した診療科です。診療内容は大血管・末梢動脈、静脈の疾患を治療します。近年、血管内治療(カテーテル治療)の発展で、血管内治療を行う施設は増えてきましたが、外科的治療も含めた集学的治療が可能な施設は未だ少ないです。当科は血管センターと連携し、保存的治療・薬物療法・血管内治療・手術治療・フットケアと血管疾患に対する全ての治療法を持ったうえで、患者さんの症状、病態や環境に合わせた最適な治療法を選択します。手術に関しては体に優しい低侵襲手術や質の高い(術後の生活の質を高める)手術を目指しています。特に血管内治療(カテーテル治療)手技を積極的に取り入れ、外科的治療と組み合わせたハイブリッド手術により、さらに低侵襲化を図っています。


対象疾患

虚血性心疾患に対する冠動脈バイパス手術
心臓弁膜症(後天性、先天性)に対する弁形成術、弁置換術
胸部及び腹部大動脈疾患(大動脈瘤、大動脈解離)に対する人工血管置換術及び血管内
治療(ステントグラフト内挿術)
心房細動に対する心房細動根治術(Maze手術)
末梢血管(急性・慢性動脈閉塞、下肢静脈瘤)疾患に対する外科・血管内治療
大血管
末梢動脈
閉塞性動脈硬化症
バージャー病

外来診察担当医表
診療科 8/19
(月)
8/20
(火)
8/21
(水)
8/22
(木)
8/23
(金)
8/24
(土)
備考
午前 心臓血管外科(心臓) 島村(阪大外来) 金香 休診 上仲 ※1
心臓血管外科(血管) 渡辺 澁谷 ※2
心臓血管外科(大血管) 休診 ※3
午後 心臓血管外科(心臓) 吉川泰司
/宮川繁
前田(阪大外来) ※4

備考欄

※1  診察室:5階ハートセンター(Wブロック)
休診:22(木)29(木)

※2  診察室:2階Eブロック
休診:29(木)

※3  診察室:2階Eブロック
休診:22(木)

※4  診察室:1階Aブロック

吹田徳洲会病院

外来診察担当医表

診療時間

  • ※1診療科により、平日午後診・土曜日午前診もございます。
    また、診察時間は診療科により異なることがございます。詳細は外来診察担当医表をご覧ください。
  • ※2夕診は、交代制の総合診療科のみとなります。